更新日:2023年11月10日

Lazy Inn.とは?

What is Lazy Inn.?

淡路島西海岸の海沿いに位置するLazy Inn.は、レストランやカフェ等が集まったフロッグスファーム内のホテル。淡路島の海を目の前にした2タイプのヴィラが全部で6棟あり、それぞれのヴィラでBBQが出来るというリゾートホテル。


Lazy Inn.内にもおしゃれなカフェがあり、ホテルの名前の通り『Lazy=だらだらと』非現実的な空間と景色の中で、存分にリフレッシュ出来ます。

Lazy Inn. 施設情報

Info of Lazy Inn.
住所:656-1511 兵庫県淡路市郡家字大谷998-1
電話番号:0799-70-9069(クリックで電話出来ます)

アクセス:北淡ICから車で約15分

Lazy Inn. 公式SNS:

ホームページ:Lazy Inn.

外部サイトへ移動します

Lazy Inn.について​

About Lazy Inn.

1 - Lazyなお部屋​

#Room for Being Lazy

Lazy Inn.のお部屋にはそれぞれ人の名前がついており、だらだらしぞうな人の名前との事。とにかくリラックスしたい人には非常にお勧めの淡路島内の新しいホテルです。


2種類のヴィラは定員が8名と4名と大人数でも宿泊出来ます。恋人、家族、友人達等みんなでだらだらしに行くには、最高のホテル!

2 - お部屋でBBQ​

#BBQ at your Room

Lazy Inn.フロッグスファームという施設の中にあり、その中にあるピクニックガーデンが提供しているBBQをLazy Inn.のお部屋で楽しむ事が出来ます。


各お部屋にBBQの調理器具が揃っているため、誰にも邪魔されず自分たちの空間の中でBBQを楽しめるという最高のサービス。

3 - カフェ RIBBIT RIBBIT​

#Café RIBBIT RIBBIT

地元の人も通っているというコミュニティカフェ『RIBBIT RIBBIT - リビリビ』がLazy Inn.内にあります。デザートからオリジナルカクテル、淡路島の地ビール等が揃っています。


RIBBIT RIBBIT - リビリビという店名は、フロッグスファーム内には色々な生き物が生活しており、特にカエルも多い事から、カエルの鳴き声を店名にしたそうです。


RIBBIT RIBBIT - リビリビの詳細:
  営業時間:7:30~20:00
  定休日:年中無休

4 - モーニングもスタート​

#Morning with Sweets

カフェRIBBIT RIBBIT - リビリビのデザート。様々な果物が乗ったクレープから、ガレット等美味しそうな淡路島スイーツが!モーニングも始まったため、Lazy Inn.でだらだらした次の朝から美味しいスイーツで目覚めるのがお勧め!

5 - ペット可のお部屋も​

#Pet Friendly Room

Lazy Inn.ではお部屋によっペット可のお部屋も!ペットと一緒に淡路島旅行を楽しみたい人にとっては非常にありがたいはず。Lazy Inn.は海沿いのため、ペットと海沿いを散歩する事も出来ますので、ペットもLazy Inn.でいつもより少しだらだらしてみてはいかがでしょうか?

SNSで#Lazy Inn.をチェック

Check in Social Media
インスタで#検索

TikTokで#検索

X(旧Twitter)で#検索

Lazy Inn.周辺観光地​

Recommended Sightseeing Spots

Lazy Inn.から徒歩すぐ
ガーブコスタオレンジ
#淡路島西海岸 #ペット可
週末には行列が出来る程人気の淡路島カフェ。淡路島西海岸での上位を争う程の人気ぶり!

Lazy Inn.から車で約5分
伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)
#パワースポット
日本最古と言われている神社であり、夫婦円満・縁結びのご縁があるかも。

Lazy Inn.から車で約8分
海鮮どんや
#テラス席有 #ペット可
淡路島の海鮮丼と言えば、この海鮮どんや!新鮮や淡路島産の海鮮を存分に味わえます。

Lazy Inn.から車で約15分

北淡震災記念公園
#淡路市 #野島断層
阪神淡路大震災で起きた実際の断層を見る事ができ当時の被害を体感出来る施設。

AWATRI インスタアカウント

AWATRI Instagram Account

淡路島移住者によるAWATRI - アワトリ(#淡路島観光情報メディア)は、淡路島観光を検討している人へ、少しでも淡路島観光の参考になればと毎日インスタへ淡路島観光スポットを投稿しています。まだ少人数で運営しているため、未熟な部分はございますが、もし応援して下さる方がいらっしゃれば、いいねやFollowを何卒よろしくお願いいたします!

淡路島観光テーマ別特集

Special Features of Awaji