更新日:2023年11月10日

淡路島七福神マップ

Map of Seven Lucky Gods for Awaji
淡路島七福神マップ

淡路島観光の人気コースの一つである、淡路島七福神巡りは、淡路島にある七人の神様が祀られている七つのお寺を参拝しながら周回します。七人の神様・神社を巡ることで、それぞれが持つご利益にあずかることができ、7カ所を一日で周れてしまうコスパの良い淡路島旅行の一つ。


淡路島で祀られている七福神とは、大黒天、寿老人、毘沙門天、弁財天、福禄寿、布袋尊、恵美酒太神の七人となり、それぞれ淡路島内にある、八浄寺、宝生寺、覚住寺、智禅寺、長林寺、護国寺、万福寺の7カ所に点在しています。この淡路島七福神巡りは、総距離約70kmのコースとなり、淡路島を七福神が乗る宝船に見たて、各神社では参拝記念品や吉兆福笹などがいただけます。

淡路島七福神巡り詳細​​​

Photo by AWATRI
淡路島七福神巡り

淡路島七福神巡りとは、淡路島の北から南へある7つのお寺を訪問し、それぞれ特徴がある神様を参拝しながら周る人気のツアー。

淡路島七福神巡りマップ

比較的海沿いにあるお寺が多く、順序よく周回すれば一日で周れます。
※2022年5月時点で宝生寺は改修中のため内覧は不可。

淡路島七福神巡りの御朱印

淡路島七福神巡りでは、色紙を購入すると各お寺で染筆(1回500円)をしてくれます。各お寺によって販売されている色紙は異なります。※こちらの色紙は1枚2,000円でした。

淡路島七福神巡り吉兆福笹

全ての淡路島七福神を周回し、各お寺でハッピー券に満願印を押してもらうともらえる吉兆福笹。淡路島七福神を全て巡った人にだけもらえる貴重な品です!

淡路島七福神巡り 7つのお寺一覧

Seven Lucky Gods Temples​​​​

1 - 八浄寺(大黒天)​

Hachijoji, Daikokuten #淡路島七福神

八浄寺は室町時代に建てられたと言われており、約600年の歴史を持つお寺。この八浄寺では、大黒天が祀られており2m以上の木造の像を見る事が出来ます。


八浄寺淡路島七福神の中でも比較的大きなお寺であり、七福神が勢ぞろいする手水舎や、寶塔心柱育ての根元等も見る事が出来ます。

住所:656-2212 兵庫県淡路市佐野834
電話番号:0799-65-0026
時間:8:00〜17:00(参拝は24時間可)
駐車場:100台(無料)
料金:拝料300円
公式SNS:

2 - 宝生寺(寿老人)

Hoshoji, Jurojin #淡路島七福神

宝生寺は寿老人が祀られており。この寿老人は中国発祥の神様と言われており、長命、富財、与宝、諸病平癒の御利益があると言われています。


宝生寺名物の長寿橋があり、長寿橋を渡ると寿命が10年延びると言われています。宝生寺のすぐ隣には春日神社もありますので、淡路島七福神巡りのついでに神社のはしごも出来ます。

住所:656-2143 兵庫県淡路市里326
電話番号:0799-62-2905
時間:8:00〜17:00
駐車場:30台(無料)
料金:拝料300円

3 - 覚住寺(毘沙門天)

Kakujuji, Bishamonten #淡路島七福神

淡路島南部に位置する覚住寺(かくじゅうじ)は、淡路島にあるすべてのお寺の中でも最も古い歴史を持つ特徴があります。そして、500年代に聖徳太子によって創建されたと言われているのも人気の秘密です。


覚住寺には毘沙門天(びしゃもんてん)が祀られており、勝負事や金運アップの御利益があると言われております。

住所:656-0451 兵庫県南あわじ市神代社家343
電話番号:0799-42-0436
時間:8:00〜17:00(参拝は24時間可)
駐車場:20台(無料)
料金:拝料300円

4 - 智禅寺(弁財天)

Chizenji, Benzaiten #淡路島七福神

智禅寺の明確な創建年は不明と言われており、弁財天を祀っていますが、像は日本でも珍しい8本の腕を持つ弁財天を見る事が出来ます。


弁財天は財宝の神、芸能の神、芸術の神と言われており、芸の上達や学問、金運アップといった御利益もあると言われています。
※近くにバス停が無いため車での観光がお勧めです。

住所:656-1556 兵庫県淡路市草香436
電話番号:0799-86-1472
時間:8:00〜17:00
駐車場:50台(無料)
料金:拝料300円

5 - 長林寺(福禄寿)

Chorinji, Fukurokuju #淡路島七福神

長林寺は創建から1200年以上経過していると言われており、道教の神の福禄寿(ふくろくじゅ)が祀われています。長寿、財運、幸運、知恵のご利益がある神様です。太宰府へ向かう途中の菅原道真が訪れたと言われているお寺でもあります。


この長林寺には、1000年以上前に作られた仏像も数多く展示されているため、淡路島七福神のお寺の中でも歴史を感じるお寺となっています。

住所:656-1301 兵庫県洲本市五色町都志万歳975
電話番号:0799-33-0121
時間:8:00〜17:00
駐車場:50台(無料)
料金:拝料300円

6 - 護国寺(布袋尊)

Gokokuji, Hoteison #淡路島七福神

淡路島の護国寺は創建年が不明と言われており、布袋尊(ほていそん)が祀られています。淡路島七福神の中でも唯一の実在した人物である点が特徴で、金運アップのご利益があると言われているため人気のお寺の一つです。


淡路島の護国寺には庭園があり、この庭園は淡路島最古の庭園と言われており、南あわじ市指定文化財に指定されています。

住所:656-0511 兵庫県南あわじ市賀集八幡732
電話番号:0799-54-0259
時間:8:00〜17:00
駐車場:50台(無料)
料金:拝料300円

7 - 万福寺(恵美酒太神)

Manpukuji, Ebisu Taijin #淡路島七福神

恵美酒太神が祀られている万福寺(まんぷくじ)は、約1200年の歴史を持つお寺と言われています。恵美酒太神は淡路島七福神の中で唯一日本の神様となり、漁業の神や商いの神として信仰されています。


本堂内には木造では日本最大と言われているえべっさん像があり、体の悪い所と同じ所をなでると病気が治ると言われています。

住所:656-0515 兵庫県南あわじ市賀集鍛治屋87-1
電話番号:0799-54-0244
時間:8:00〜17:00
駐車場:30台(無料)
料金:拝料300円

SNSで#淡路島七福神をチェック

Check in Social Media
インスタで#検索

TikTokで#検索

X(旧Twitter)で#検索

AWATRI インスタアカウント

AWATRI Instagram Account

淡路島移住者によるAWATRI - アワトリ(#淡路島観光情報メディア)は、淡路島観光を検討している人へ、少しでも淡路島観光の参考になればと毎日インスタへ淡路島観光スポットを投稿しています。まだ少人数で運営しているため、未熟な部分はございますが、もし応援して下さる方がいらっしゃれば、いいねやFollowを何卒よろしくお願いいたします!
淡路島観光テーマ別特集

Special Features of Awaji