更新日:2023年11月10日

本福寺水御堂とは?

What is Honpukuji Mizumido?

平安時代に創建されたとされている本福寺と、1991年に新たに建てられた水御堂からなる本福寺水御堂は、淡路島の隠れた人気観光スポット。その大きな理由は、水御堂があの安藤忠雄氏がデザインしているため、古き良きお寺と、現代的な建築の両方が楽しめるため!


お寺を囲む水御堂は、コンクリート造りとなっており、蓮の花が咲く池の下に続く階段を降りると本福寺がお目見えするアートを感じるスポット。淡路島にはいくつか安藤忠雄氏がデザインした建築物がありますが、本福寺水御堂安藤建築建築を思う存分体験出来る人気スポットです。

本福寺水御堂 施設情報

Info of Honpukuji Mizumido
住所:656-2305 兵庫県淡路市浦1310
電話番号:0799-74-3624(クリックで電話出来ます)
営業時間:9:00~17:00
拝観料:大人 400円 小人 200円(小学生以下)
駐車場:約30台(無料)
アクセス:東浦ICから車で約5分
外部サイトへ移動します

本福寺水御堂 施設写真

Photo by AWATRI
本福寺水御堂のお寺

東浦ICを降りてほど近い場所にある本福寺水御堂。山の上に位置しており、本福寺の石碑が目印。目の前に無料駐車場があります。

本福寺水御堂 コンクリート建築

小道を抜けると突如として現れる安藤忠雄建築の数々。こんな建築物が裏にあるとは思いもしないはず!

本福寺水御堂 蓮の池

蓮の池の間から延びる階段を降りた先にお寺があるとは想像が出来ない程、本福寺水御堂は現代的な建物。

本福寺水御堂への階段

コンクリート造りはまさに安藤忠雄建築。階段を降りるだけでもフォトジェニックなスポットとなり、インスタでも多くの人が投稿!

本福寺水御堂 フォトスポット

お寺を進んだ先に突如として現れる真っ赤な壁。#本福寺水御堂で検索すると多くの人がこの壁の前での写真を投稿しています!

本福寺水御堂 稲荷大神

本福寺水御堂のすぐそばにある鳥居。真っ赤な鳥居はインパクトがあり、本福寺水御堂を訪れた際には是非立ち寄っていただきたいスポット。​

SNSで#本福寺水御堂をチェック

Check in Social Media
インスタで#検索

TikTokで#検索

X(旧Twitter)で#検索

本福寺水御堂訪問レポート​

AWATRI Report

淡路島へ移住する前までは、淡路島に安藤忠雄氏がデザインした建築物があるとは全くしらず、淡路島夢舞台の訪問を機に、本福寺水御堂も安藤氏デザインという事を知りすぐに訪問!(淡路島にはその他にも宿泊施設であるTOTOシーウィンド淡路が安藤忠雄氏のデザインです)

入口は普通のお寺の様なたたずまいですが、やじるしで案内される進路通りに進むと突如として現れるコンクリート造りの壁、まさに安藤忠雄色を感じる建築アート。地下へ降りるかの様な階段を降りた先にある神社は、神秘的で安藤氏デザインの外観とはまた違った古き良きお寺の雰囲気を持っています。(お寺は写真撮影禁止となっています)

お寺を進んだ先には真っ赤な壁があり、伝統あるお寺と現代アートが融合した様な感覚を覚え、アートが好きな人には是非訪れていただきたい淡路島の観光スポットの一つです!
AWATRI 淡路島観光情報サイト アワトリロゴ
AWATRI運営委員会
2022.07.25

本福寺水御堂周辺観光地​

Recommended Sightseeing Spots

本福寺水御堂から車で約5分
道の駅東浦ターミナルパーク
#淡路市 #たこの姿焼き
たこの姿焼きが有名な道の駅。たこだけではなくいかの姿焼きも有り。

本福寺水御堂から車で約5分
フローラルアイランド
#淡路市 #元気巻
淡路島の農家の方から毎朝仕入れている野菜や果物が揃うマルシェ。

本福寺水御堂から車で約5分
グリナリウムグレイナリー
#淡路市 #淡路スイーツ
いちごを使ったスイーツが堪能できるカフェ。古民家を改装したおしゃれな店内。

本福寺水御堂から車で約5分
浦県民サンビーチ
#淡路市 #海水浴場88選
淡路島内の海水浴場でも特にでもビーチが長く、密を避けられるお勧めスポット!

AWATRI インスタアカウント

AWATRI Instagram Account

淡路島移住者によるAWATRI - アワトリ(#淡路島観光情報メディア)は、淡路島観光を検討している人へ、少しでも淡路島観光の参考になればと毎日インスタへ淡路島観光スポットを投稿しています。まだ少人数で運営しているため、未熟な部分はございますが、もし応援して下さる方がいらっしゃれば、いいねやFollowを何卒よろしくお願いいたします!

淡路島観光テーマ別特集

Special Features of Awaji